スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は人、自分は自分

歯車が狂った人生。もう元には戻れない。。。


あの時、会社を辞めなければ・・・と後悔して今の自分が情けなくなります。


多分、高校の友人や前の会社の同期と収入や地位や生活水準など、人と比べる要素が次々と頭に浮かんできてしまうんですよね。


人は人、自分は自分


と言うけれど、どうしても人との関わりの中で、人の自慢話しを聞かされたり、人から間接的に情報が耳に入ってきたりして、自分と比較して嫉妬してしまう。


人は人、自分は自分


と言うけれど、人の考え方や行動の違いが許せないことでもイライラしたりしてしまう。


なかなか難しい「人は人、自分は自分」という考え方。


人との関わりをシャットアウトすればいいんでしょうけど、そんな事は難しいし。


自分らしく生きていければいいんでしょうけど、何か自分らしいのかもわからない。


何か楽しみがあればいいんでしょうけど。



ちょっと今日はまた鬱モードになってしまいましたが、

実は先日、バイト先でまたまた元同僚の情報を耳にしてしまったもので。


まあだけど、組織人として脱落した私のほうが気楽でいい、と思っている人もいるかもしれませんね。

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

複雑ですね

おはようございます。

ぎゃらん道さんの気持ちよく判ります。
比べても仕方がないけど他人と自分を比べてしまいますよね。
そして当然?自分の人生が失敗しているのを目の当たりにします。
ここでの切り換えが出来ると良いのですが…
お互いに辛いですね。

ポチ☆

kaionさんへ

コメントありがとうございます。
過去は消せないし、悔やんでも仕方ないのですが、こんなはずじゃなかった・・・
と悔やむ日々です。
でも、悔やんでいるということは、諦めきれない思いがあるからかも。
そんな気持ちがあるだけでも、これから頑張れる力がまだあるのかもしれませんね。

プロフィール

ぎゃらん道

Author:ぎゃらん道
転落人生のうつ病の50代♂。
2005年にうつ病になり会社を辞めて派遣社員に。
しかし非正規雇用は不景気になれば職なしの失業生活。
不安定な雇用で、うつ病→社会復帰→失業→うつ病・・・の繰り返し。
そんなうつ病闘病記を綴っていきます。

カテゴリ
[PR]
うつ病の人におすすめの本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。