ヤフオク!で悪い評価が多い人が落札したら

ヤフオク!はしばらく休止していたんですが、失業生活で小銭稼ぎと思って、いならい本やCDを出品して7月は5千円くらい稼ぐことができました。

やっと慣れてきたところで、以前会社からもらった壊れた古いノートパソコンをジャンク品として出品。


1000円くらいので売れないかなって期待してましたが、残念ながら500円で落札。

終了時間が出品した時間の17時になっていたこと、平日だったことも価格が低かった原因かも。


終了時間のミスと落札価格は仕方ないとして、問題は落札者。

評価を見ると良い評価の割合が92%と悪い評価が多い。しかも最近に悪い評価が多い。

悪い評価が20%以上だったら入札できないのですが、やっぱり悪い評価があると本当に入金するか心配になる。


そんな心配は的中して、落札後、その日には取引連絡はない。

翌日の夕方に発送先の連絡はありましたが、入金の連絡がその日ない。

入金はまたその翌日にYahoo!かんたん決済で通知があって安心。

悪い評価の人は悪戯で入札してくるので今回は良かった。


実はヤフオク!を休止していたのも悪戯落札が連続であったのが原因。

それから出品の度に「悪い評価が多い人が落札したらどうしよう」と不安になる。

ストレスは溜まるし、人間不信になる。


悪い評価が多い人が落札したら、その人を落札して許可するか確認の通知が届いて選択できるようにしてくれるといいんでけど。


休止していた間に、ヤフオク!のシステムも変わってシステム側で落札者の氏名・住所・電話番号が表示されるので、少しは悪戯入札も減るかもしれません。


まだ古い壊れたパソコンがあと1台あるから、8月も5千円目標にヤフオク!で稼ぎたいと思います。

不要品が減るとストレス解消にもなるし。

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





スポンサーサイト
プロフィール

ぎゃらん道

Author:ぎゃらん道
転落人生のうつ病の50代♂。
2005年にうつ病になり会社を辞めて派遣社員に。
しかし非正規雇用は不景気になれば職なしの失業生活。
不安定な雇用で、うつ病→社会復帰→失業→うつ病・・・の繰り返し。
そんなうつ病闘病記を綴っていきます。

カテゴリ
[PR]
うつ病の人におすすめの本


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR