勉強しないといけないけど休みたい

仕事のほうもプログラミングに入ります。

今日は勉強しようとパソコンを起動するもやる気がでません。

てっいうかこの歳でプログラムを作るのって正直しんどい。


30代のころはパソコンを4台ならべてプログラムを組んでた時もありましたが、会社を辞めて派遣社員としてサポートの仕事をしてからプログラムらしいプログラムを組んだことがありません。


本を買ってきてパラパラめくっても英語の本を見ているようでちんぷんかんぷん。

拒否反応というか、頭が回らないんですよね。

最初から自分はできないという気持ちが先だって、臆病になってしまっている。


情けないです(-_-)ハァ・・・


頭が回らないのはうつのせいか、歳のせいか・・・


日曜日まで仕事のことで悩んでしまってはいけませんね。

仕事のことは忘れてゆっくり休んでリフレッシュすべきでした。

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

うつ病のまま再度復職

システムエンジニアとしてやっていく自信を失いかけていた私に長期の仕事の話がきました。

派遣先でクレームになった若手と交代ということで、なんとなく乗る気はしなかったのですが、だめもとで面接したら合格!

面接して2日後に派遣先に出向して仕事に入りました。

しかし、そこは地獄の職場でした・・・


前任者は職場の上司と反りがあわず切られたようですが、その上司は私にも厳しく初日からへこみました。

引き継ぎも短期間でまともに引き継ぎができずに前任者はとっとと去っていきました。

仕事がわからないまま一人でやらないといけない・・・

毎日が過緊張状態。

不安で不安で眠れなくなりました。

同僚にわからないことを聞いても「引き継いだんじゃないの」と冷たくあしらわれるだけ。

周りも雰囲気悪い。

どうしてもわからないため同僚に質問すると怒られるし、結局、聞き辛くなり人間関係に苦しむ日々。

だんだん気持ちは落ち込み思考力が低下して、理解力もなくなってきました。

そしてどんどん記憶が失われていく・・・

「うつ」はひどくなるばかりで不眠症で頭は働かない。

もうこの仕事から抜け出すには「死ぬしかない」と思うようになりました。


1ヶ月が経ち自分から派遣元に仕事を辞めさせて欲しいと相談。

しかし、交代要員が見つからず我慢の日々が続きました。

うつでフラフラ状態の私に派遣先の上司は怒りっぱなし。

毎日、小言を言われプライドはズタズタに傷つけられて完全に自信喪失。

そんな日々が続いて3ヶ月。

やっと交代要員が見つかり2週間の引き継ぎ期間を経て4月初旬に仕事が終わりました。


そして病気療養のため欠勤状態・・・

そして退職・・・


うつ病のまま復職したのが失敗でした。

今度は「うつ病」を治して自信を取り戻してから社会復帰したい。

そして家族を幸せにしたい。

そんなうつ病闘病の日々をこのブログに綴っていきたいと思います。

どうぞ応援よろしくお願いします!

復職してうつ病悪化

知り合いから頼まれた仕事はマシン室での運用管理。

前任者が精神的に追い詰められて出社拒否になり急遽1ヶ月半のピンチヒッター。

誘いの話しがあった時は前任者が精神的に追い詰められた理由を知りませんでした。

しかし、初日にすぐに理由がわかりました。

同じ職場にいるオタク野郎の異常な性格。

わからない事を聞いても無視。説明しようとしない。

挨拶はしないし、目を見て話そうともしない。


そんな険悪なムードの中、私もだんだん「うつ」がひどくなり、眠れなくなりました。

そして1ヶ月半、なんとか我慢して無遅刻・無欠勤で終わりましたが精神はボロボロ。

今でもそのオタク野郎のことを思い出すと、いや~な気分になります。


それから1ヶ月休養して、在宅でできる仕事を2ヶ月やって食い繋ぎましたが、猛暑の中、家にいたためか体調も壊して10月頃からうつ病が悪化。

投資では小遣いくらいしか稼ぐことができず、どんどん追い詰められて行く。


そんな時、また1ヶ月の短期のバイトの話があり、生活費のため仕事を受けることにしました。

次の職場は明るい雰囲気でしたが、私の「うつ」はひどく思考力は低下して仕事が思うように進みませんでした。

説明を聞いても理解できず、すぐに忘れてしまう。

そして風邪でダウンして3日間も欠勤。
仕事はできないし、欠勤で迷惑をかけて信用は失墜。

この仕事で私はシステムエンジニアとしてやっていく自信を失いました・・・

生活費は投資で稼げ!負け組おやじの挑戦

派遣切りにあった私は生活費を株で稼ごうとデイトレに再挑戦!

そして2009年7月。

ブログ生活費は投資で稼げ!負け組おやじの挑戦(http://galandopapa.blog45.fc2.com/)をはじめました。


しかし、投資の世界はやはり厳しかった。

2009年8月に民主党政権が誕生し株高を期待しましたが、鳩山政権はみごとに期待を裏切り株安に・・・

ドバイ・ショックにギリシャ・ショックと金融危機が襲いまたしても世界同時株安。

塩漬けの現物保有株は目減りして行く・・・

またしても投資で失敗。

樹海逝きも考えました。

そしてだんだんと「うつ」状態に・・・


2010年からは投資は控え、転職を考えてハローワークにも通いましたが、雇用情勢は悪化。

仕事は見つからず落ち込む日々。

そんな時、前の職場から2ヶ月の短期アルバイトの誘いがあり社会復帰。

その仕事が終わると今度は知り合いの会社から1ヶ月半のバイトの誘いがありやることに。

しかし、それが「うつ病」をさらに悪化させることに・・・

ついていない人生

はじめて派遣社員として派遣されたところはシステム開発の仕事ではなくクレーム処理。

正社員が起したクレームを代わって処理して顧客の信頼を回復する仕事でした。

それも引継ぎもなく、クレームを起した正社員は飛ばされて、結局、一人で悩みながら問題を解決。

なんとか顧客の信頼は回復できましたが、それが評価されてか私にはクレーム処理の仕事が回ってくるようになりました。

1年が過ぎ、仕事も落ち着き、余裕が出てきてたのでお小遣い稼ぎで株を再開。

毎月の飲み代くらいは稼いでいたのですが、2008年9月15日、世界中に衝撃が走った!

米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻!

リーマンショックが世界の株式市場に激震をもたらしました。

株価は大暴落!

ライブドアショックと同じでまた損切りできずにただ呆然・・・

保有していた株は10分の1にまで目減りして含み損は1000万円以上。


そして、世界同時不況の始まり企業は生き残りのために派遣切りを始めました。

同僚はどんどん切られていく。

まさか私は切られないだろう。上司の評価も高いし、顧客からも信頼されているし、大企業だから大丈夫と思っていましたが・・・

2009年6月、私もとうとう切られました・・・
プロフィール

ぎゃらん道

Author:ぎゃらん道
転落人生のうつ病の50代♂。
2005年にうつ病になり会社を辞めて派遣社員に。
しかし非正規雇用は不景気になれば職なしの失業生活。
不安定な雇用で、うつ病→社会復帰→失業→うつ病・・・の繰り返し。
そんなうつ病闘病記を綴っていきます。

カテゴリ
[PR]
うつ病の人におすすめの本


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR