スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のブログ更新

2011年4月15日にはじめた「うつ病おやじの社会復帰への道」

今回を持って最後のブログ更新とさせていただきます。

皆さんから本当にあたたかいコメントやご意見、励ましの言葉を頂きありがとうございました。


うつ病になって退職→社会復帰→休職→社会復帰→休職と繰り返してきました。


休職しても家庭の問題や経済的な不安で中途半端に社会復帰して、慣れない職場でさらにうつ病が悪化。

これの繰り返しで精神的にも肉体的に疲弊してしまいました。


同じ職場で長いこと働ければいいのですが、派遣・請負SEはプロジェクトが終了すれば退場です。


この6年、生きててなんの楽しみもなく生活費のためだけに我慢して働く。

そして落ちぶれていく自分に自信がなくなり自己嫌悪。


ブログの内容も愚痴ばかりでした。

ただ愚痴をこぼすことも大事だし、悩みを胸の内にため込んでも体に良くないので、それは私としてはストレスの発散にはなりましたが・・・

愚痴や悩みを聞いてくれた方、本当にありがとうございました。


9月からは「人生やり直し」の気持ちで休養したいと思います。

そして人生をもっと楽しむためにいろいろと考えてみたいと思います。


現在の体調はだるくてキツイですが、寝込むような状態ではなく無理すれば仕事もできるかもしれません。

でも自分を犠牲にして嫌な思いをして頑張らなくてもいいんじゃないかと思うようになった次第です。

もしかすると慣れた職場の仕事の誘いがあれば社会復帰するかもしれません。

まずは3日くらいは読書したりのんびりして、その後はウォーキングなど運動して体力を付けたいと思います。


「うつ病おやじの社会復帰への道」は終了しますが、ボケ防止のために新しいブログの開設を計画しています。

うつ病ではない人はなかなか鬱の苦しみを理解してくれない。

うつ病になったことがあるということで社会復帰の足かせになっている現実です。

うつ病者は社会不適合者の烙印を押す人も実際にいました。

私がいうのもなんですが、うつ病になる人は優しい人・真面目な人・責任感の強い人・頑張る人がなりやすく、仕事ができない人ではないと思います。


私のうつ病の経験から、なにかうつ病者のためになる書籍や情報などを紹介するブログなんてものがあればなぁ~と思って考え中です。(でも期待はしないでね)


それでは最後に皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。


ぎゃらん道

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



スポンサーサイト

やっぱりうつ再発、もう社会復帰は無理かも

沢山のストレスが度重なりうつ病再発したみたいです。


今のストレスの高い順位は、

1.慣れない新しい職場と仕事のスレトス

2.うるさい母親へのスレトス

3.通勤時の渋滞ストレス

4.ジメジメと蒸し暑さのスレトス


仕事については詳しいことは申し上げられませんが、日に日にモチベーションが下がっていってます。

頭は働かないし、まともに話もできなくなってきました。

もちろん作業のほうも時間がかかってしまう。


社会復帰するとうつ病になりギブアップしてしまう。

今年はもう3回目。

30代、40代前半みたないに働けないのは歳のせいで、そんなに深刻に考える必要はないかもしれませんが、ミスをしたり仕事が理解できないとやっぱり落ち込みます。

こう何度もうつ病を繰り返すと、もう現場で働くのは無理な気がしてきました。


7月の失業生活で自宅生活でストレスが臨界点に達しそうだったので、今回もやっちゃうかな~とは思っていました。


今日から3連休ですが、3日間で少しでもストレスが解消できるといいのですが・・・


今日はもう動く気力もなかったのでゴロゴロと横になって読書したり録画していたドラマ観ていました。


前回も自己啓発本を読んで何とか乗り切りましたので、連休は読書とドラマ・映画観て過ごしたいと思います。

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





仕方なく嫌々我慢して働くなんて

今月から新しい職場で社会復帰したわけですが、前回のようなパワハラブラック企業ではなかったことは幸いでした。

先月の自宅での失業生活で家庭内ストレス、猛暑によるプチ熱中症で精神的にも肉体的にも万全とは言えない状況で、新しい職場で仕事をするのはやっぱりつらいです。

気持ちとしては仕方なく嫌々我慢して働いているのが正直なところです。


今、日本経済は上向き傾向にあると言われていますが、非正規で低賃金で3Kの仕事(きつい、危険、きたない)の仕事が増えているだけのように思えます。

それでも生きていくためには、仕方なく嫌々我慢して働くしかない。


仕事が面白くないと思って働いている人は、

自動車や住宅のローンため、

子供の学費のため、

老後が不安だから貯蓄を増やすため、

などなどの諸事情で仕方く我慢して働いている人も多いんでしょうね。


よく自己啓発の本を読んで出てくるフレーズに

「面白くない仕事も、見方を変えて面白くする」

「嫌いな人にもいい一面を見つけて接する」

なんて書いてありますけど、私の性格からしてそれは難しい。


つらい仕事でも職場の皆で協力しあって成し遂げるチームワークとモチベーションがあればヤリガイもあるのでしょうが・・・


さて土日の休日は土曜日は買い物。

日曜日は家のゴロゴロ。

とにかく疲れた精神と肉体を回復せねば。


今日は家でのんびり過ごして22時には寝たいと思います。

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





不安な社会復帰

失業生活31日目。

あっという間の1ヵ月。

今日で失業生活終了です。

明日から新しい職場で社会復帰するわけですが、なかり不安です。


今年はブラック企業ばかり当たってますので、またブラック企業かもと思うと不安で一杯。

でも失業して自宅で過ごすよりはまだマシ。


ブラック企業と言えども我慢して働けば賃金貰えるし、自宅だったら我慢しても何の見返りもない。

そう考えれば不安でも社会復帰したほうが得策。

もしブラック企業だったら逃げることもできるし。


さて今日は出勤のリハーサルで6時に起きようとアラーム掛けてましたが、消して二度寝してしまった。

起きたのは7時半でバスには間に合わない。

身支度考えても車で行ってもギリギリ間に合うかどうかてところ。


昨日は早く寝たのに熱帯夜で疲れはとれないし朝起きるのがつらい。


今夜は早く寝ようと思っているが、本番は起きるだろう。

妻も起こしてくれるだろうし・・・たぶん・・・

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





失業生活もあと1日

失業生活30日目。

とうとう失業生活もあと1日となった。

振り返ってみると、暑さで体調を崩しダラダラと無駄に過ごしてしまったこと悔いが残る。

良い点としては後半は短時間ではあるが勉強が継続できたこと。

そして560ページもある本『7つの習慣』をやっと今日読み上げました。


今日も36℃の暑さで一日リビングでエアコン付けて過ごしました。

勉強は以前紹介した「Be Focused」というiPhoneアプリを使って夕食まで25分を3回。

アプリでは休憩時間は5分ですが、本を読むために15分くらい。

あとは録画したテレビ観てゴロゴロ。とにかく暑くてだるい。


次の仕事の内容がよく分からないので、取りあえずは読みかけての技術本を読み進めています。

いつも職場で貢献しようと頑張っても、目立って仕事量は増えるし責任を押しつけられる。


言われたことだけする目立たない人のほうが世渡り上手。


今度は目立たないように言われたことだけする存在感のない忍者のような人を目指したい。

といっても私の性格からしてそれは無理かもしれません。

雇うほうも経歴からしてある程度の期待はしているだろうし・・・


とにかくあと1日。

焦って勉強してもどうしようもないから、気分転換に読書したり最後の一日を好きなことして過ごしたいです。

ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





プロフィール

ぎゃらん道

Author:ぎゃらん道
転落人生のうつ病の50代♂。
2005年にうつ病になり会社を辞めて派遣社員に。
しかし非正規雇用は不景気になれば職なしの失業生活。
不安定な雇用で、うつ病→社会復帰→失業→うつ病・・・の繰り返し。
そんなうつ病闘病記を綴っていきます。

カテゴリ
[PR]
うつ病の人におすすめの本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。